スポーツサングラス(CEBE, SERENGETI, など)・アウトドア商品(エキスパートオブジャパン、ナンガ、など)の販売業務

アスリート

  • HOME »
  • アスリート

<Monte-Paz Productsでサポートさせて頂いているアスリートをご紹介しています。>

○戸高 雅史(とだか まさふみ)

DSC03807
1961年大分県生まれ 登山家 野外学校FOS 代表
無酸素や単独のシンプルなスタイルでヒマラヤの高峰を登られてきた世界屈指の登山家です。
現在は、多くの登山で得られた経験をもとに、登山ガイドや講演活動の他、幼稚園から大学で登山の授業を通して体験の場を開かれています。
さまざまな民族楽器の演奏も得意とし、講演などでは音楽を交えた独自の世界も発信されています。
福岡教育大学大学院修了、淑徳大学兼任講師、昭和医療技術専門学校特任教授。
主な海外登山・登頂歴
● 1987 アラスカデナリ単独登頂
● 1990 ナンガパルバート峰(8,125m)南西稜 無酸素登頂(日本人初)
● 1993 ガッシャーブルム峰Ⅱ(8,035m)南西稜 無酸素登頂
● 1995 パキスタン・ブロードピーク北峰~中央峰~主峰(8,051m)無酸素縦走 (世界第2登)
● 1996 K2峰(8,611m)南東稜 単独無酸素登頂(世界第2登)
● 1998 チョモランマ峰北西壁アルパインスタイルにて8,500mまで到達
著書に『A LINE』(ソニー企業発行 共著) ・『はじめよう親子登山』(山と渓谷社発行)
野外学校FOSのリンク→こちら
(○Monte-Paz Productsでは戸高さんにアイウェア&ヘルメット サポートをさせて頂いています。)

山岸 慎英(やまぎし のりひで)

yamagisi_san_S
1976年4月14日生まれ 長野県白馬村岩岳出身。
代々、山岳ガイド、スキー教師の家に生まれ、幼少の頃より地元、長野県白馬村岩岳にて、山・スキーに親しみ、飯山南高等学校 体育科(現・飯山高等学校)に進み、高校卒業までアルペンスキー選手として生活を送る。高校卒業と同時にフランスに渡り、本場ヨーロッパアルプスにて、スキー技術・山岳ガイド技術を学ぶ。フランス・シャモニースキー学校にてスキー教師を行う。帰国後、地元白馬村岩岳スキー学校にて、スキー教師を行ないながら、母校である飯山南高等学校(現・飯山高等学校)アルペン競技のコーチとして指導。同時に、岩岳スキースクールより、スキー技術選手権大会などに出場。
その傍ら、長野県山岳遭難協議会(山岳救助常駐隊)や、山岳ガイド育成、山用品の開発(アパレル・ブーツ・スキーなど・・・)に携わる。
現在、白馬村を拠点にして、高所登山ガイド(ヨーロッパ・ヒマラヤ・南米)・スキー教師・バックカントリースキーガイド・フリークライミング・アイスクライミングガイド・山岳救助隊など、幅広く活動。
山歴:
●1995 ~
ヨーロッパアルプス    モンブラン・マッターホルン・アイガー・ グランドジョラス・グランドピックなど
●2000 ~
ロシア          エルブルース
オセアニア・アフリカ   キナバル・キリマンジャロ・ウィルヘルムなど
南米           アコンカグア・チンボラソ・ワスカランなど
ネパール         マナスル・アイランドピーク・メラピークなど
韓国・タイ        韓国(インスボン)・タイ(ライレイ) クライミング
●2015 ~
中国           チベット国境未踏峰5300m登頂(阿修羅岳と命名)
<○Monte-Paz Productsでは山岸さんにアイウェアの サポートをさせて頂いています。使用モデル:CEBE S’track(M)>
国際山岳ガイド・山岸慎英さん公式サイト:http://mt-guide.jp/

○呉本 圭樹(くれもと よしき)

kuremoto_pf
1978年生まれ 長野県伊那市出身
15歳で初めて空を飛び、以来空の魅力に取りつかれ、インストラクターの経験を経て競技の世界へとのめり込んでいます。2015年12月時点で6年連続アジアランキング1位、日本代表選手選抜1位、ジャパンリーグ1位。日本・アジアのまさにチャンピオン選手です。空の世界を一人でも多くの人に感動・共有してもらえるよう、それを伝えるフライヤーを常に目指し、パラグライダー界の発展に貢献するべく、今も世界にチャレンジを続けていられます。
パラグライダーでの国内外の競技、ワールドカップ等へのチャレンジと同時に、最も大きな目標とされているのがX-ALPS表彰台とです。X-ALPSとは、2003年より隔年で開催されているアドベンチャーレースです。オーストリア・ザルツブルクを出発し、アルプス山脈の山中に設けられたいくつかのチェックポイントを通過した上で、最終目的地であるモナコを目指すレース。総移動距離は約2週間で1800km以上。サポーターと2人きり、徒歩とパラグライダーのみでゴールを目指す過酷なレース。完走する事自体も容易ではないレースです。これまで日本人でその表彰台に立ったものはいない。呉本さんはその偉業達成を今の目標としてチャレンジを続けています。
近年の主な戦績
●2014年 台湾 Puliナショナルカップ 優勝
●2015年 日本ランキング1位
上越市長杯パラグライダーカップ尾上カップ 優勝
ポルトガルチャンピオンシップ 優勝
スカイグランプリin朝霧 優勝
日本代表選抜ランキング1位
●2010~2015年 6年連続アジアランキング1位
(多数有り一部のご紹介となります)
<○Monte-Paz Productsでは呉本さんにアイウェアの サポートをさせて頂いています。使用モデル:CEBE S’track(L)>
プロパラグライダー・呉本圭樹さん公式サイト:http://www.eruk.jp/
Copyright © Monte-Paz Products All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.