今回、CEBEのS’trackを愛用してくれている、トレイルランテストセンターの加藤様から貴重なご意見を寄せていただきました。山梨県・富士山の麓でトレランと山岳スキーの専門店を営業されています。加藤さんご自身がバリバリのアスリートです。CEBEのサングラスも取り扱って頂いており、店舗イベントでは体験用アイテムも用意されています。
お店の詳細はこちら:トレイルランテストセンター
trailrunTC
◆コメントご提供者:トレイルランテストセンター・オーナー加藤様

◆愛用サングラス:S’track
S_Track_Ispo310
商品詳細はこちら:S’track

◆使用シーン:トレイルランニング全般、ロードワーク、山岳スキー、自転車トレーニング、などなど様々な環境で使っています。今シーズンは一年を通して欠かせない必要な装備になりました。
◆使用感:バーティカルレースや山岳スキーレースなどのダウンヒル時の、スピードの速い動きに対してもレンズのゆがみによる 距離感のブレを感じないのでテクニカルなセクションでもかけっ放しで走れています。以前使用していた他社サングラスの時はブレるので外していました。
調光レンズの明るさもちょうど良く、好天の富士山頂から薄暗い里山まで使用範囲が広くて助かります。そして、なによりも重宝しているのが フィット感の良さです。 こめかみの部分に圧迫感がないので長時間の山行時でもストレスを感じません。
レース時はただでさえ 周囲の冷やかしなどで余計なストレスを感じますが、そんな状態でも、こめかみはストレスフリーなんです(笑)富士登山競走で選手宣誓をやった際、S’trackかけっ放しで宣誓したほどです。
ヘアバンド、またはインナーキャップをつけて、その上にヘルメットなど装備する山岳スキーレースでも非常に好調です。ヘアバンドとの相性も良いと感じます。大汗かくような状態でも滑って飛んだりもしませんし。 激しく転倒しても今のところは破損なく使えています。

◆今後のご希望:
顔の小さい女性にも ノーズ可動式のモデルがあればお勧めしやすいかなと感じます。
◆その他:これから降雪次第で、山岳スキーの練習会が始まるので、ここでまた広めていきたいと感じます。

 

加藤様、貴重なご意見ありがとうございました。